【化粧品開発者監修】ニキビ肌におすすめのメンズ洗顔料15選

肌トラブルの種類はたくさんありますが、その一つが「ニキビ」。ニキビが目立っていると、「あまり顔を洗うことがないのかな?」なんて不潔な印象を与えてしまうことがあるので注意が必要です。 せっかく服も髪型もきれいに整えても、ニキビがあるだけで台無しになってしまうことは少なくないのです。 ニキビ肌を改善するには、ニキビの原因を知り、適切に対処をしていくのが一番。 ニキビ肌の方の洗顔方法や、ニキビ対策のためのメンズ洗顔料の選び方まで幅広くご紹介するので、ぜひ今日から実践してみてください。
ニキビを改善して、誰からも好かれるすべすべ肌を手に入れましょう!

ニキビ肌になる原因

ニキビ肌になる原因
ニキビは、炎症の一種です。 角質や皮脂など汚れが毛穴に溜まると、その汚れをエサにして雑菌が繁殖します。雑菌の正体は、「アクネ菌」。このアクネ菌は、ニキビの原因となるので注意が必要です。 角質も皮脂も、肌のサイクルとして自然に発生するものです。それ自体は決して悪いことではないのですが、肌をすこやかな状態に保つためには毎日それらの汚れを除去することが大事。 つまり、洗顔です。 もしニキビができているのなら、洗顔がうまくできていないということ。「洗っているけれど・・・?」と思っても、結果としてニキビが発生しているのなら、洗顔方法が少し間違っているのかもしれません。 ニキビは、毛穴の奥で雑菌の繁殖と共に発生していくので、肌表面だけをサッと洗ってもあまり意味がありません。 まずは正しい洗顔方法を知り、洗顔料もこだわって選びましょう。 そうすれば、ニキビ肌は次第に改善していくはずです。

ニキビ肌の方が気をつける洗顔方法

ニキビ肌の方が気をつける洗顔方法
ニキビはとても目立つので、なんとかしたいとゴシゴシ洗う方は少なくありません。 でも、それは逆効果。 ニキビができたら、その部分は決していじらないようにしてください。なぜなら、刺激を与えるとさらに悪化する恐れがあるからです。 「でも汚れを落とさないと新しいニキビができてしまうから」と、洗浄力が強い洗顔料やスクラブ入りの洗顔料を使っている方は多いでしょう。しかしそれでは余計にニキビを増やしてしまいます。 皮脂量が多い方なら洗浄力が強いものでも良いのですが、皮脂分泌が少なかったり、肌が弱かったりする方は、洗顔料は洗浄力がマイルドで、添加物も少ない肌に優しいタイプのものに変えましょう。 また男性はガシガシと洗う方が多いですが、洗顔は「やさしく丁寧に」が基本。たっぷりの泡で、肌の上を転がすように洗いましょう。凹凸がある小鼻のまわりは、指を使って細かく洗うのが良いですよ。 忙しいとどうしてもササッと済ませてしまいがちですが、決して肌に刺激にならないようにやさしく洗ってくださいね。
正しい洗顔方法を詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてください。

【ニキビ肌向け】メンズ洗顔料の選び方

【ニキビ肌向け】メンズ洗顔料の選び方
ニキビ対策をするなら、洗顔方法はもちろんですが、洗顔料選びも大事。 「ドラッグストアで安かったから」「友人が使っているから」など簡単に選ぶのではなく、ニキビ対策ができる洗顔料を選びましょう。

刺激のある成分を避ける

ニキビ肌に、刺激は厳禁。その刺激が原因で、余計にニキビが悪化してしまうかもしれません。 一例として、
ラウリル硫酸〜、ラウレス硫酸〜、パレスー3 硫酸〜、アルコール、エタノール、パラベン、BHT
などは、刺激のある成分として知られています。 敏感肌の方は、これらの成分が入っていたら避けておくのが良いでしょう。 サリチル酸にも抗菌・整肌作用がありますが、人によっては刺激になることがあるので注意が必要です。

ニキビに有効な成分が配合されている

ニキビ対策をするなら、ニキビに有効な成分がきちんと配合されている洗顔料を選びましょう。 たとえば、グリチルリチン酸2K、グリチルレチン酸ステアリル、アラントインなどは抗炎症成分として知られています。 またイソプロピルメチルフェノールには抗菌作用があるので、これから発生するニキビを予防してくれるでしょう。 ニキビに悩んでいる方は、このように有効成分が配合された洗顔料を使ってみてくださいね。

洗浄力のある成分を使用している

皮脂分泌が多い、男性の肌。人によっては、マイルドな洗顔料では皮脂汚れが残ったままになることが少なくないでしょう。 そのような場合は、洗浄力のある成分を使用している洗顔料を選びましょう。 たとえば成分表記に、ステアリン酸、ミリスチン酸、パルミチン酸、水酸化K、水酸化Naなどと書いてあれば、それは洗浄力が強めの”脂肪酸系“洗顔料。泡立ちが良く洗い上がりもすっきりするのが特徴です。ただ、ラウリン酸は逆に肌への刺激になることがあるので、気になる方は避けておいたほうが無難でしょう。 一方で、敏感肌の方や皮脂量が少ない方は”アミノ酸系“の洗顔料がおすすめです。肌への刺激が少ない分、やさしい洗浄力で洗顔することができます。ただ洗浄力が弱めの分、泡立ちは今一つ。たっぷりの泡をつくるためには洗顔ネットなどで工夫してくださいね。

潤いを残す成分を配合している

ニキビ対策には「肌の汚れを落とす」ことがポイントですが、ただ落とすだけでは良くありません。皮脂などはもともと肌を守るために分泌されているので、それを落としてしまうと今度は肌のバリアが無くなってしまうのです。 すっきりしながらも肌を守るためには、潤い成分も配合している洗顔料がおすすめです。 たとえばステアリン酸には選択洗浄性があり、不要な汚れだけを取り去り、必要な潤いはきちんと肌に残してくれます。 他にセラミドやヒアルロン酸なども保湿成分として有名でしょう。ニキビへの有効成分だけではなく、これらの潤い成分も配合されているかどうかも、洗顔料を選ぶときの一つの目安になるでしょう。

メンズ洗顔掲載の基準

「ニキビ肌対策のメンズ洗顔料ってどういうものがあるの?」と気になりますよね。 お近くのドラッグストアなどにもニキビ対策用洗顔料はいくつか市販されていますが、インターネットで探せばもっとたくさんの種類が見つかります。あまりに種類がありすぎて、「どれを選ぼう」と迷ってしまう方は少なくないでしょう。 この記事で紹介するメンズ洗顔料は、以下の4点を踏まえながら厳選したものです。初めてニキビケアをする方は、ぜひ洗顔料選びの参考にしてくださいね。
(1)刺激のある成分が極力抑えられている
(2)ニキビに有効な成分が配合されている
(3)洗浄力のある成分を使用している
(4)潤いを残す成分を配合している
※必ずしもすべての基準を満たしているわけではありません。上記をもとに総合的な判断をしております。

ニキビ肌の方におすすめのメンズ洗顔料15選

では今までのポイントを踏まえ、ニキビ肌におすすめのメンズ洗顔料を15商品ご紹介します。 特徴から選ぶのも良し、価格で選ぶのも良し。「これだ!」というお気に入りの洗顔料をぜひ見つけてみてくださいね。

HOLO BELL(ホロベル) エッセンシャル保湿ウォッシュ

HOLO BELL(ホロベル) エッセンシャル保湿ウォッシュ
価格 2,000円
内容量 120g
(ニキビ)有効成分 ・グリチルリチン酸2K
特徴 ・アルコールやパラベンなど気になる7つの添加物フリー
・不要な汚れだけを落とし、潤いが残る
・ヒト型セラミド、スーパーヒアルロン酸など25種類の保湿成分配合
・驚きの洗いあがりで肌がつっぱらない

メンズアクネバリア 薬用ウォッシュ

メンズアクネバリア 薬用ウォッシュ
価格 1,430円
内容量 100g
(ニキビ)有効成分 ・イソプロピルメチルフェノール
・グリチルリチン酸ジカリウム
特徴 ・きめ細かい泡で、毛穴の奥の汚れを洗い出す
・なめらかな清潔肌へ導く
・ニキビ跡までしっかりケア
・皮脂分泌が多い肌質の男性に特におすすめ

母の滴 シルバーウォッシュジェル

母の滴 シルバーウォッシュジェル
価格 2,970円
内容量 150ml
(ニキビ)有効成分 ・グリチルリチン酸2K
・アラントイン
特徴 ・アミノ酸系洗顔料でマイルドな洗浄力
・スーパープラセンタや銀を配合
・ポンプタイプなので、使用量がわかりやすい

薬用 ニキビケア

薬用 ニキビケア
価格 2,000円
内容量 100g
(ニキビ)有効成分 ・グリチルリチン酸2K
・シメン-5-オール
特徴 ・安心安全の日本製
・合成香料、着色料、鉱物油、紫外線吸収剤、酸化防止剤など無添加にこだわる
・水溶性プラセンタエキスを配合

メンソレータム アクネス ニキビ予防薬用クリーム洗顔

メンソレータム アクネス ニキビ予防薬用クリーム洗顔
価格 319円
内容量 130g
(ニキビ)有効成分 ・イソプロピルメチルフェノール
・グリチルリチン酸ジカリウム
特徴 ・プチプラで続けやすい価格設定
・洗い流すクリームタイプの洗顔料
・うるおい成分ビタミンC誘導体を配合

キュレル 皮脂トラブルケア泡洗顔料

キュレル 皮脂トラブルケア泡洗顔料
価格 1,320円
内容量 150ml
(ニキビ)有効成分 ・グリチルリチン酸2K
特徴 ・アミノ酸系洗顔料でマイルドな洗浄力
・泡で出てくるので、使いやすい
・アルコールフリー

HMENZ メンズ 洗顔フォーム

HMENZ(メンズ) 洗顔フォーム
価格 2,000円
内容量 100g
(ニキビ)有効成分 ・シメン-5-オール
・グリチルリチン酸2K
特徴 ・皮脂分泌が多い男性におすすめ
・ニキビはもちろん匂いも防止
・ヒアルロン酸を配合し保湿も強化

メンズクレアラン 薬用クレイ洗顔パック

メンズクレアラン 薬用クレイ洗顔パック
価格 3,980円
内容量 30g
(ニキビ)有効成分 ・イソプロピルメチルフェノール
・グリチルリチン酸ジカリウム
特徴 ・お客様満足度95.5%を達成した洗顔料
・クレイ成分で毛穴の奥の汚れにアプローチ
・無添加・低刺激で敏感肌の男性でも安心
・ヒアルロン酸も配合

クワトロボタニコ (QUATTRO BOTANICO) ボタニカル フェイスウォッシュ & シェービング フォーム 泡タイプ

クワトロボタニコ (QUATTRO BOTANICO) ボタニカル フェイスウォッシュ & シェービング フォーム 泡タイプ
価格 1,980円
内容量 150ml
(ニキビ)有効成分 ・グリチルリチン酸2K
特徴 ・皮脂、テカリ、毛穴の開き、乾燥などをマルチにケア
・98%以上が天然成分
・4種の植物エキスでやさしくすっきりした洗い心地
・1本で2~3か月もつコスパの良さ

ZIGEN (ジゲン) フェイス ウォッシュ

ZIGEN(ジゲン) フェイスウォッシュ
価格 2,920円
内容量 100g
(ニキビ)有効成分 ・グリチルリチン酸2K
・アラントイン
特徴 ・セラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸を配合し保湿力も期待
・敏感肌のための低刺激アイテム
・男性特有の匂いもすっきり除去
・毎日使用しても2か月間の使用が可能

NULL 洗顔 メンズ薬用 アクネブロック フェイスウォッシュ

NULL(ヌル) アクネブロック フェイスウォッシュ
価格 2,017円
内容量 120g
(ニキビ)有効成分 ・グリチルリチン酸2K
特徴 ・クリームタイプの洗顔料
・Amazonランキングにて「液体・クリーム洗顔料」部門1位を獲得
・アーティチョークエキス、ハトムギエキス、アロエエキスなどで洗い上がりの保湿も抜群
・かみそり負けも防ぐ

ペアアクネ クリーミーフォーム

ペアアクネ クリーミーフォーム
価格 823円
内容量 80g
(ニキビ)有効成分 ・イソプロピルメチルフェノール
・グリチルリチン酸ジカリウム
特徴 ・大豆エキスやビタミンC配合で肌もケア
・植物由来のマイルドな洗浄成分
・続けやすい価格設定で安心

エミオネ 薬用 アクネケア クレイ ホイップ

エミオネ 薬用 アクネケア クレイ ホイップ
価格 2,680円
内容量 100g
(ニキビ)有効成分 ・グリチルリチン酸2K
・イソプロピルメチルフェノール
特徴 ・洗顔と共に肌細胞を活性化
・ローヤルゼリー、ヒアルロン酸、コラーゲンなどを配合し保湿も良い

ロゼット 薬用アクネ洗顔フォーム

ロゼット 薬用アクネ洗顔フォーム
価格 464円
内容量 130g
(ニキビ)有効成分 ・イソプロピルメチルフェノール
・イオウ
・グリチルレチン酸ステアリル
・ピオニン
・ビタミンE
特徴 ・プチプラでコスパ抜群
・古い角質や汚れをしっかり除去

NOV ACアクティブ

ACアクティブ(NOV)
価格 3,650円
内容量 100g
(ニキビ)有効成分 ・グリチルリチン酸2K
・サリチル酸
特徴 ・アミノ酸系洗顔料でマイルドな洗浄力
・マイルドピーリング効果で古い角質を落とす

洗顔後は保湿ケア

洗顔後は保湿ケア
ニキビ対策用の洗顔料を選んで、正しい方法で洗顔をしても、最後の仕上げでスキンケアをしないと台無しになってしまいます。 肌の汚れをすっきりと落とした後は、保湿ケア。肌を潤いのバリアで守ることで、ようやくケアが完了するのです。 化粧水だけだと水分が肌から逃げていってしまうので、乳液やクリームを重ねて塗るようにしてください。もしくはオールインワン化粧品で保湿ケアをしてください。スキンケアアイテムも、ニキビ対策専用のものを選ぶとさらに効果が期待できるでしょう。
ニキビ対策になるスキンケアアイテムをご覧になりたい方は以下の記事を参考にしてください。

まとめ

ニキビを改善するためには、原因をきちんと知り、ニキビ肌専用の対策をすすめていくことが有効です。 潤いを残しながら丁寧に洗顔して、仕上げはきちんと保湿。 また洗顔料選びも重要なので、ぜひこの記事を参考に「マイベスト」な洗顔料を見つけてみてください。 せっかく身支度をきちんと整えても、ニキビがあるだけで「なんだか不潔っぽい」と悪いイメージを抱かれてしまうことは少なくありません。 ニキビ対策用の洗顔料を使い、さらにニキビ対策用のスキンケアアイテムでお手入れをしましょう! きっと、すべすべの肌と共に、爽やかな好印象が手に入りますよ。
その他、専門家が選ぶ洗顔ランキングをご覧になりたい方は以下の記事を参考にしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です