【真実】洗顔フォーム「HOLO BELL エッセンシャル保湿ウォッシュ」と洗顔石鹸「どろあわわ」を比べてみた

今回は、容器や価格帯がやや似ているなぁと感じていたHOLO BELLのエッセンシャル保湿ウォッシュと健康コーポレーションのどろあわわを比較検証してみました。ブランド力やPRだけで売れている化粧品が多いので、しっかり成分面や使用感等を徹底比較することで、本当に使うべき商品がどちらなのかをこの記事で知っていただければ幸いです。

自己紹介

自己紹介
略歴
大学卒業後、化粧品メーカーに入社。入社後は、商品企画部に所属し、多くの化粧品開発に携わる。長年、化粧品開発の現場に身を置いているが、「売れる化粧品」と「肌に良い化粧品」が違うことに疑問を抱き、啓蒙活動の一環として当サイトの運営を決意。化粧品成分上級スペシャリストや化粧品検定1級保持など、美容・化粧品関連の資格を多数保有し、知識と経験を生かした記事を執筆中。

HOLO BELL エッセンシャル保湿ウォッシュとは?

HOLO BELL エッセンシャル保湿ウォッシュ
HOLO BELL(ホロベル)のエッセンシャル保湿ウォッシュは、「豊富な保湿成分と驚きの洗いあがり」というキャッチフレーズで、2019年8月1日に発売された洗顔料です。25種類の保湿成分を配合しており、選択洗浄機能の高い洗浄成分を選んでいたり、添加物を極限まで抑えているところが魅力的な洗顔料です。

HOLO BELL エッセンシャル保湿ウォッシュの口コミ・評判

やらせにならないように、独自に調査して集めた実際のHOLO BELLのエッセンシャル保湿ウォッシュ使用者の声を紹介していきます。
※集めることに苦戦しており、エッセンシャル保湿ウォッシュとの数の差がありますが、悪しからず。

20代男性

今まで使っていた洗顔料に比べると、泡が濃密で、使いやすいです。洗顔後、肌が乾燥しないような気がします。

30代男性

ちょっと固めの洗顔料ですが、大きな専用洗顔ネットで泡立てると少量の洗顔料でしっかりと泡ができたので、コスパいいのかなぁと思います。

30代女性

女性でも安心して使えるほど優しい使用感でつっぱりもなかったため、夫にも使ってもらっています。

どろあわわとは?

どろあわわ
健康コーポレーションのどろあわわは、「スッキリ!なのにしっとり、もちもち」というキャッチフレーズで、2008年に発売された比較的長い歴史を持つ洗顔料です。ベントナイトや海シルトなど吸着力の高い泥成分を配合することで、洗浄力を高めている洗浄力の高い洗顔料です。

どろあわわの口コミ・評判

やらせにならないように、独自に調査して集めた実際の健康コーポレーションのどろあわわ使用者の声を紹介していきます。
※集めることに苦戦しており、エッセンシャル保湿ウォッシュとの数の差がありますが、悪しからず。

20代男性

しっかり汚れを落としてくれてる!って感じるぐらいスッキリします。夏場は気持ちいいですが、寒くなってくるとちょっと痛くなります。

20代女性

彼氏と共有して使っていますが、彼氏(油っぽい肌)にはぴったりみたいで喜んでいました。私は敏感肌なので少しう~んという感じでした。
ここまでで”エッセンシャル保湿ウォッシュ”と”どろあわわ”の使用者評価を比べてみましたが、今のところ、エッセンシャル保湿ウォッシュは肌に優しく、コスパも良い。どろあわわは、洗浄力が高いといった感じですね。評価の書きぶりからすると、どろあわわの方がやや不満ありといった感じですが、以下で、実際に私が使用し、成分を検証した比較結果を解説していきます。

評価基準

エッセンシャル保湿ウォッシュ、どろあわわの比較を行うにあたり、評価の対象となる項目および基準を説明していきます。

洗浄力

実際に洗顔を行い、肌のテカリ・べたつき、毛穴の汚れなどを確認し、比較します。また、水分チェッカーを使い、洗顔前と洗顔5分後の水分量、油分量を比較します。※使用する水分チェッカーでは、適切な水分量は35~50%、油分量は20~30%とされており、油分量が少なければ良いというものではありません。

お肌への優しさ

洗顔後に、つっぱりや痛み、肌の乾燥をどの程度感じるかを比較します。時間やコンディションによる影響を避けるために特に運動もせず1日を過ごし、毎夜9時にエッセンシャル保湿ウォッシュ→どろあわわ→エッセンシャル保湿ウォッシュ→どろあわわのように交互に各4回ずつ(合計8回)試してみました。

泡立ち

洗顔料を2g、同じ洗顔ネット、30秒の泡立ての同条件にてどちらが良質な泡ができるかを比べます。出来た泡の量・キメの細かさ・弾力性の高さで良質な泡かどうかを判断します。

成分

配合成分の中でも洗顔料に大切な洗浄成分、保湿成分、添加物から、洗浄力や潤い、肌への優しさを解説していきます。成分がしっかり読み解けるようになれば、ブランドやPRだけで、自身の肌に合っていない洗顔料を選ばなくて済みますので、是非参考にしてみてください。

洗顔料比較一覧表

商品名
エッセンシャル保湿ウォッシュ
どろあわわ
総合評価
洗浄力
肌への優しさ
泡立ち
成分

総合評価

両方の洗顔料を実際に洗顔して比較して、驚いたのが、HOLO BELLのエッセンシャル保湿ウォッシュは洗顔後のつっぱりが全くなく、洗顔したにも関わらず潤っていることです。まさにキャッチフレーズどおりの驚きの”洗いあがり”です。さらに油分も適切に減っており、肌に優しく、かつ洗浄力も適切であることがわかりました。どろあわわはしっかりと洗浄力があり、いわゆる「洗顔をしている感じ」というようにスッキリしますが、つっぱりを感じ、肌の水分量も減少していくので、洗浄力が高すぎる洗顔料なのかもしれません。泡立ちは両方とも良く、良質な泡といえますが、エッセンシャル保湿ウォッシュの方が弾力性が高く、キメも細かいので、泡立ちもHOLO BELLの方が高い評価を出しています。成分面を見ても、洗浄成分や保湿成分、添加物も面からみてもエッセンシャル保湿ウォッシュが全体的に優れているという結果になりました。 HOLO BELL(ホロベル) エッセンシャル保湿ウォッシュ
HOLO BELL エッセンシャル保湿ウォッシュ
内容量:120g
価格:2,000円(税抜)
健康コーポレーション どろあわわ洗顔
健康コーポレーション どろあわわ
内容量:110g
価格:2,480円(税抜)

各項目における詳細

総合評価では、HOLO BELLのエッセンシャル保湿ウォッシュが圧勝という結果になりましたが、それでも肌質や好みによっては、どろあわわの方が良いという方もいらっしゃると思いますので、以下では、各項目での比較詳細を解説していきます。

洗浄力

まず洗顔を実際に行ってみたときの感覚ですが、汚れやテカリなどはどちらともしっかりと落とせている感じでした。どろあわわの方は、キュキュっとして、やや肌のつっぱりを感じましたので、洗浄力は高めなのだと思います。ただし、肌には一定程度の油分が必要になるため、洗浄力というのは高すぎても良くありません。そして、洗顔前と洗顔後5分後に測定した水分チェッカーの数値比較をしてみた結果が以下の画像のとおりです。

洗顔前の状態


HOLO BELL使用後の状態


どろあわわ使用後の状態

HOLO BELLのエッセンシャル保湿ウォッシュは、油分を適切にコントロールできているだけでなく、なんと水分が増えています。洗顔5分後なので、乾燥対策として保湿ケアをしないと乾燥を招いてしまうものですが、一時的には水分量が増えるという結果が出るというのは、保湿成分や洗浄成分の配合、にかなりこだわっているからなのでしょう。どろあわわは、実感と同じで油分は落とすことができていても同時に水分量も減らしてしまうという結果になりました。

お肌への優しさ

洗顔後の肌のつっぱり、痛み、肌の乾燥ですが、HOLO BELLのエッセンシャル保湿ウォッシュは、全く感じることないだけではなく、むしろ潤いすらも感じる肌への優しさでした。乾燥肌や敏感肌の方は洗顔料選びに慎重になると思いますが、この洗顔料であれば、安心して使うことができると思います。どろあわわは、洗浄力が強い証拠ではあると思いますが、どうしてもつっぱり感があり、敏感肌や乾燥肌の方はわざわざ使う必要がない洗顔料だと感じました。ただし、脂性肌の方で、洗顔では思いっきり油分を落とさないと気になるという方であれば、使ってみるのもいいかと思います。

泡立ち

エッセンシャル保湿ウォッシュ

エッセンシャル保湿ウォッシュ

どろあわわ

どろあわわ

両方とも泡立ちが良かったため、甲乙つけるのが難しかったですが、キメの細かさと弾力性の高さを比較するとHOLO BELLのエッセンシャル保湿ウォッシュの方がより良質なものであると感じました。

成分

まず、洗顔料の肝となる洗浄成分では、エッセンシャル保湿ウォッシュはステアリン酸、ミリスチン酸、パルミチン酸の順番が配合されています。そして、どろあわわでは、ミリスチン酸、ステアリン酸、ラウリン酸の順番です。ステアリン酸はこれらの中でも最も選択洗浄機能に優れています。そのため、「不要な汚れと皮脂だけを落とし、肌に潤いを残す」ことに優れています。そして、どろあわわに配合されているラウリン酸ですが、これは洗浄力を高め、泡立ちを良くすることには優れているものの、刺激性が高いことが結果として出ています。そのほか、エッセンシャル保湿ウォッシュには保湿の王様ともいわれるヒト型セラミドをはじめとする25種類もの保湿成分が配合されており、並々ならぬ保湿へのこだわりを感じます。一方、どろあわわは配合成分の上位にベントナイト(洗浄成分よりも上位のため、かなりの配合量)があり、これによりさらに洗浄力を高めているものと思われます。添加物でいうと、エッセンシャル保湿ウォッシュは気になる添加物が無配合に対し、どろあわわは、2種のパラベン(防腐剤)を配合しています。
これらの配合成分からみても、エッセンシャル保湿ウォッシュは肌への優しさに加え、適切な洗浄力と豊富な保湿成分で、本当に不要な汚れだけを落とし、潤いを残すことのできる洗顔料だと判断できます。そして、どろあわわは肌への優しさというよりも洗浄力(スッキリ感)に重きを置いた洗顔料といえるでしょう。

洗顔料のお得な買い方

以上で、洗顔料としての比較は終わりますが、HOLO BELLのエッセンシャル保湿ウォッシュを使ってみるにしても、健康コーポレーションのどろあわわを使ってみるにしても、できる限り安く買いたいですよね。ここでは、エッセンシャル保湿ウォッシュとどろあわわを安く買う方法を紹介します。

HOLO BELLを安く買う方法

HOLO BELLには、単品購入に加え、トライアルコースや定期便コースが用意されています。トライアルコースはなんと商品代金500円で30gのトライアルサイズのエッセンシャル保湿ウォッシュを購入することができます。トライアル発送後、10日間経過後に定期便に移行するようですが、自分の肌に合わなかったら、最低購入回数なしで、解約や休止ができるといった驚きの対応です。しかも定期便も初回から10%割引かつ送料無料なので、迷っている方はトライアルコース、気に入った方は定期便コースを利用することをおすすめします。 HOLO BELL(ホロベル) エッセンシャル保湿ウォッシュ
HOLO BELL エッセンシャル保湿ウォッシュ
内容量:120g
価格:2,000円(税抜)

どろあわわを安く買う方法

どろあわわも定期コースが用意されており、初回から20%割引、送料無料のサービスがあります。ただし、最低購入回数が6回あり、定期便を申し込むと最低でも11,880円(税別)が必要になるため、本当に要注意です。どろあわわを使ったことがあり、ずっと使い続けたいという方以外はおすすめできない制度ですが、気に入っている方は割引&送料無料なので、ありかもしれませんね。 健康コーポレーション どろあわわ洗顔
健康コーポレーション どろあわわ
内容量:110g
価格:2,480円(税抜)

まとめ

洗顔料比較、お得な買い方を紹介しましたが、HOLO BELLのエッセンシャル保湿ウォッシュと健康コーポレーションのどろあわわを検討すると、間違いなくHOLO BELLの洗顔料の方が品質、価格、サービスのどれをとっても勝っているといえます。もし、高品質の洗顔料を検討していて、ブランドへの強いこだわりがないのであれば、HOLO BELLのエッセンシャル保湿ウォッシュを選ぶことをおすすめします。 HOLO BELL(ホロベル) エッセンシャル保湿ウォッシュ
HOLO BELL エッセンシャル保湿ウォッシュ
内容量:120g
価格:2,000円(税抜)
その他の洗顔料比較を知りたい方は以下のランキング記事をご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です