髭剃りの方法で肌が変わる?T字カミソリの選び方とおすすめ5選

毎日の髭剃りが欠かせない男性にとってカミソリは重要なアイテムです。今回はT字カミソリの大切なポイントを解説していきます。

T字カミソリの特徴

T字カミソリの特徴
T字カミソリは皆さんも使った経験があるお馴染みのアイテムだと思いますが、なんとなく使用してカミソリの特徴についてさほど気にしていない方も多いと思います。T字カミソリは持ち手部分と刃が数枚上面についた「T」の形をしていることから、T字カミソリと呼ばれています。太くて濃いヒゲ剃りにはとても適し、刃の枚数によって仕上がりが異なります。安価な使い捨てタイプや刃を変えるタイプなど、使用感や目的に合わせて選べます。

電気シェーバーとの違い

T字カミソリは、刃がしっかり皮膚にあたるのでヒゲを根元から剃れます。一方、電気シェーバーは外刃でヒゲを引っ掛けて内刃でヒゲを剃るため、一般的に、鋭い刃が直接当たらない電気シェーバーのほうが肌へストレスを与えにくいと考えられています。一方で、どちらも使い方によっては肌にダメージを与えてしまいますので、正しい使い方を意識しましょう。

T字カミソリの種類

T字カミソリといっても種類は様々ありますので、主に利用されているタイプについてそれぞれの特徴をご紹介します。

使い捨てタイプ

使い捨てタイプは刃がついたヘッドと呼ばれる部分と持ち手が一体化されているカミソリです。値段は比較的安くホテルのアメニティで用意されている簡易タイプも、使い捨てのT字カミソリが多いですよね。プラスチック製の本体に刃が1~2枚程度ついているものが一般的、さらに質の高い使い捨てT字カミソリになると5枚刃など、剃り心地にこだわったタイプも増えています。携帯しやすくコスパが良いこと、使い方によっては長持ちさせることも可能です。

替え刃タイプ

替え刃タイプ
替え刃タイプのカミソリは持ち手部分がしっかり設計され安定感があることが特徴です。切れ味が悪くなった時に刃だけを交換でき、使い捨てタイプよりも仕上がりがよいことも魅力です。肌が敏感な方なら5枚刃以上の替え刃のカミソリが良いでしょう。剃る回数を減らし肌を守るためにはストローク回数が減らせる、刃の枚数が多いタイプのT字カミソリが安心です。使い捨てと比べるとコストは高くなりますが、剃り心地やグリップ感にこだわる方に人気があり長く使用できることが魅力です。

T字カミソリのメリット・デメリット

T字カミソリと電気シェーバーはどちらにもメリットとデメリットがあり、どちらもシーンによって使い分けている方も多いでしょう。T字カミソリのメリットは濃いヒゲでも深剃りができることで仕上げがすっきり。T字カミソリで剃った後は肌がすべすべに感じることが特徴です。また使い捨てのようにコスパの良いカミソリもありますので、毎日の髭剃りを手軽で安くしたい方にもよいでしょう。デメリットは肌を傷つけやすいことです。直接刃が肌に当たるので表面に傷を残し吹き出物やニキビ原因になることも。また劣化した刃を使用するとヒゲが刃にひっかかり肌に負担がかかってしまいます。電気シェーバーは乾いた肌でもすぐに使用できますが、T字カミソリはジェルやシェービングフォームなどで下準備が必要です。

手入れの方法と保管方法

手入れの方法と保管方法
T字カミソリを長持ちさせるためにはお手入れがとても大切です。使い捨てでもきちんと保管すれば切れ味を維持して数回使うことができます。まず使用後のお手入れですが、洗面台などに水を溜めて、ヘッド部分を前後に振りながら刃に挟まっている毛を洗います。次にヘッドの裏側から水を流して仕上げをしましょう。洗った後のT字カミソリは水気をしっかり切り錆びないように湿度の低い場所で保管してください。カミソリの刃は錆びやすくスムーサーが溶けてしまうもあります。T字カミソリの刃には切れ味を高めるためにコーティング剤が塗られてあるので、洗ったあとにタオルで刃を拭くと切れ味が悪くなる恐れがありますのでご注意ください。

T字カミソリの使い方

T字カミソリの使い方
ヒゲは太くて硬いため、事前の準備としてぬるま湯で洗顔してください。温めると毛穴が開き硬い毛が柔軟になります。続いて肌にシェービングフォームをつけ、カミソリは刃を上から下に向かうように剃りましょう。頬からアゴに向かうイメージです。口周辺や鼻の周りなどの細部は広い部分が終わった後のほうがやりやすくなりますよ。続いて剃り残しを剃るためにもう一度シェービングフォームをつけて、今度は下から上に向かって剃ってください。肌が弱い方は短いストロークで優しく剃っておくとカミソリ負けの予防ができます。最後はしっかり顔を洗い仕上げに保湿をしましょう。カミソリでダメージを受けたままの肌は乾燥しやすいため、化粧水やローションで肌を整えて完成です。

T字カミソリの選び方

色々な種類があるのでT字カミソリを選ぶのは大変ですよね。まず大切なのは切れ味、肌の特徴を考えて刃の枚数を判断しましょう。ヒゲが薄い人なら3枚以下、濃い人は5枚以上がオススメです。またT字カミソリは肌への負担が大きいため、スキンガードなどが付いたものや毛がひっかかりにくい薄型刃を使用しているものなども参考にしてください。もし替え刃タイプを選ぶ場合は将来的に替え刃を買うことになりますので、念のため維持費を考え替刃の値段もチェックしておくと安心ですよ。肌あたりはカミソリごとに違いますので実際に使用しないとわからない面も色々ありますので、口コミなどを参考にして選ぶことも大切ですね。最近はコンパクトな動きがあるヘッドも増えていますので、使用目的に合わせて選びましょう。 またT字カミソリはコストが高くなるほど剃り味がよくなる傾向がありますので、仕上がりに合わせて複数種類使い分けることもオススメです。

おすすめT字カミソリ5選

人気が高いおすすめのT字カミソリをご紹介いたします。それぞれの魅力を理解して毎日のヒゲ剃りに役立ててください。

SOLIMO(ソリモ) 5枚刃 トリマー付

SOLIMO 5枚刃 トリマー付
価格 1,396円
替え刃 ・替刃5枚付きのコスパ重視派タイプ向け ・滑らかな剃り味は肌がデリケートな方にもおすすめ ・前後左右にヘッドが動くフィット感が人気 ・耐久性が高く耐摩耗性が抜群 ・アロエやビタミンEなど植物由来成分配合のスムーザーで肌がしっとり ・オープン構造カートリッジで目詰まり予防

Schick(シック) 5枚刃 ハイドロ5

Schick(シック) 5枚刃 ハイドロ5
価格 3100円
替え刃 ・肌に優しい潤い効果の高いカミソリ ・替刃17個とホルダー1本付の大容量パック ・皮膚刺激テスト済みの安全設計 ・スキンガード付きの5枚刃でダメージを最小限にくい止める ・剃り残しが多いもみあげ部分のきわが簡単なフリップ式トリマー使用 ・アロエ配合のモイスチャージェルボックス搭載で保湿効果もあり

Bulldog(ブルドッグ) ブルドッグ Bulldog 5枚刃

Bulldog(ブルドッグ) ブルドッグ Bulldog 5枚刃
価格 1465円
替え刃 ・スキンケアのエキスパートであるブルドッグより男性のために設計されたカミソリ ・アロエ配合のスムーザーで肌の滑りが抜群 ・エコにこだわったパッケージ ・きわ剃りに最適なトリマー付き ・耐水性が高い天然竹を使用したハンドル ・専用替刃2枚付き

貝印BB2 20本入

貝印BB2 20本入
価格 468円
使い捨て ・20本入りのコスパ抜群使い捨てえカミソリ ・2枚刃で手軽に使える深剃りタイプ ・抗菌樹脂を使用し肌トラブルを最小限にブロック ・ダブルコーティングでスムーズな髭剃りが可能 ・カミソリの老舗ブランド商品 ・携帯しやすいヘッドカバー付き ・手軽に使用でき男女兼用も可能

Asika(アシカ) ドイツ製6枚刃

Asika(アシカ) ドイツ製6枚刃
価格 2280円
替え刃 濃いヒゲもつるつるになるドイツ製ブレードの6枚刃 ・最新ダイヤモンド被覆加工で短時間にスムーズな髭剃りが可能 ・30℃可動的ヘッドで角度のある剃りにくい部分にもぴったりフィット ・亜鉛合金とリコンゴムを使用した上質の質感が人気 ・替刃2枚、ブラシ、ケース付でプレゼントにも最適 ・ブレード間隔を圧縮したウォータースルー洗浄

まとめ

T字カミソリで満足した髭剃りをするためには、使用感、機能性、コストなどあらゆる点を比較してお選び下さい。また綺麗な肌を維持するためには髭剃り後のスキンケアも大切なので、健康な肌作りも意識しながら毎日のお手入れをはじめましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です