【2020年のTOP7】メンズ美容液の人気おすすめ商品を用途別に分けて解説

「肌づくり」に欠かせないのが、美容液。 「顔なんて化粧水を塗るだけで十分」と美容液を使わない男性は少なくありませんが、美容液はなりたい肌にグンと近づく手助けをしてくれますよ。 もし今肌のお悩みを抱えているなら、それは「美容液」が解決してくれるかもしれません。 美容液の特徴や使い方、そしておすすめの美容液まで幅広くご紹介していくので、ぜひ肌悩み解消のための参考にしてくださいね。

美容液とは?

美容液とは?
美容液の種類別名称は「化粧液」と表示されているように、美容液は「化粧水と異なって粘度があり、保湿機能とともにクリームや乳液のようにエモリエント機能を持つもの」とされています。簡単いえば、化粧水を濃厚にしたものです。 そのため、美容液だけを使用することも問題ないですが、油分を含んでいない場合も多く、そういった美容液を使う場合や乾燥が気になる場合は、化粧水⇒美容液⇒乳液の3ステップを使って、補完するのもおすすめです。 ちなみに化粧水は、肌に水分を与える効果があります。洗顔後のまっさらな肌は、守ってくれるものがなくデリケートな状態。そのため化粧水を塗って水分を補ってあげるのです。 また乳液は、スキンケアの仕上げに使います。油分が配合されているので、保湿で与えた水分の蒸発を防ぎ、外部からの乾燥も防ぐ効果が期待できます。

美容液の主な役割

「シワ対策」「美白」など目的別のラインナップが特徴的な、美容液。 美容液には整肌、つまり肌の土台を整える役割があります。 スキンケアの基本は、洗顔⇒整肌⇒保湿の3ステップに分かれます。整肌は化粧水や美容液、保湿は乳液やクリームを指します。※ちなみに化粧水、美容液、乳液、クリームの役割を兼ねた化粧品がオールインワン化粧品と言われています。
このように肌へ与える効果はアイテムごとに異なり、どれか一つステップが欠けると乾燥肌になったり、あるいはいつまでも肌質が変化しなかったりするのです。 整肌機能を持つ美容液は、清潔な肌に近づけるよう、肌の土台を変化させていく働きがあります。化粧水と乳液だけでスキンケアを完了しても悪くはありませんが、より肌質を変えたいなら美容液の力も借りるのが良いでしょう

シミ予防・対策

シミ予防・対策
外仕事など日常的に日差しを浴びる機会が多い方は、シミができやすくなります。 シミが1つあるだけでずいぶん老けて見えてしまうので、新しいシミを作らせないための対策をしましょう。 外出前には、日焼け止めを塗ることを習慣づけてください。夏だけではなく、四季を通して一年中ケアをするのがポイントです。 すでにできてしまったシミでも、適切なケアをすれば薄くすることが期待できます。美白効果をうたっている美容液を使えば、日ごとに目立たなくなっていくでしょう。また、フルーツなどビタミンCを意識した食事をするのもおすすめです。

しわ、たるみ予防・対策

しわ、たるみ予防・対策
年齢と共に気になってくるのが、顔のしわやたるみ。 いつまでも若々しい見た目でいるためには、エイジング対策が必須です。 エイジングを進行させないためには、美容液をはじめとしたスキンケアはもちろんですが、普段からの対策も必須です。外出時は日焼け止めを塗ったり、スマホやパソコンを使うときは顔を下に向けないなど、「できること」を意識しながら生活をすれば老化はかなり食い止められる でしょう。 また余裕があれば、毎日のスキンケアの際に顔のマッサージを行うと良いでしょう。リンパの流れに沿って、ほうれい線からこめかみに向けて指を添わせます。朝起きたときに、顔の輪郭がすっきりしているのが実感できるかもしれません。

美容液を使う順番

美容液を使う順番は、化粧水の後。 化粧水⇒美容液⇒乳液 の3ステップが基本なので、化粧水がきちんと肌に浸透したらその後に塗ります。 美容液は比較的高価なものが多いので、推奨使用量より少なく使ってしまいがちですが、効果を出すためには使用量をきちんと守ることが大切です。 美容液を手に取ったら、手のひら全体に伸ばして体温であたためましょう。人肌程度の温度になることで、肌に浸透しやすくなるといわれています。 美容液があたたまったら、指の腹を使って顔を持ち上げるようにつけていきます。気になる部分は二度付けをするのもおすすめですよ。

オールインワン化粧品とは?

近頃よく耳にする、オールインワン化粧品。 「オールインワンってどんなもの?」など気になっている方も多いのではないでしょうか。 オールインワン化粧品とは、スキンケアのすべてのステップが詰まった化粧品のことです。「これ一本で化粧水、美容液、乳液、クリーム、パックの5役」などマルチな効果をうたっている商品がほとんどで、時短ケアを好む男性から支持を得ています。 また「スキンケアをするのは初めてで・・・」というスキンケアビギナーの男性にも好まれています。
オールインワンを含む保湿ケアにおすすめの化粧品を知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

用途に合ったメンズ美容液の選び方

用途に合ったメンズ美容液の選び方 あなたは、どのような肌になりたいですか? シミのない美白肌? シワのない若見え肌? もしなりたい肌がイメージできているなら、「近所のドラッグストアで特売だったから・・・」など簡単な理由でアイテムを選ぶことはおすすめしません。 美容液をはじめスキンケアアイテムは、目的別で選べるよう豊富なラインナップが揃っています。それぞれの有効成分が肌に届けば、なりたい肌にどんどん近づいていくことでしょう。

シミが気になる方

シミが気になる方は、メラニンを抑制・排出する成分が入っているアイテムを選ぶと良いでしょう。 特におすすめの成分は、ビタミンC誘導体、アルブチン、プラセンタエキス、ルシノールなど。メラニンの原因となる物質の働きを抑えてくれるので、今あるシミの排除にも、これからのシミの予防にも効果が期待できます。

シワ・たるみが気になる方

シワやたるみが気になる方は、抗酸化作用、つまりエイジングケアの効果がある商品を選ぶと良いでしょう。 例えば代表的な成分は、コラーゲン、フラーレン、レチノール、コエンザイムQ10など。年齢サインにアプローチし、肌年齢を若返らせることが期待できます。

刺激になる成分が入っていないものを選ぼう

スキンケアアイテムを選ぶときは、「肌トラブルが起こらないかな」と慎重になってしまいますよね。 せっかく購入するなら、効果はもちろんですが、刺激が少なくて安心して使えるアイテムを選びましょう。 たとえば「敏感肌でも使える」「親子で使える」など、肌へのやさしさをアピールしている商品がおすすめ。あるいは、「アルコールフリー、パラベンフリー」など具体的に無敗号の添加物が記載されているも良いでしょう。

メンズ美容液 おすすめ7選

では数あるメンズ美容液の中でも、特におすすめしたい美容液を厳選して7点ご紹介いたします。 ぜひ参考にしてみてくださいね。

【シミ対策】「HOLO BELL トータルスキンケア保湿ジェル」

HOLO BELL トータルスキンケア保湿ジェル
価格 4,350円
内容量 100g
効能・効果成分 リンゴ果実培養細胞エキス、プラセンタエキス、ビタミンC誘導体
特徴 三相乳化技術で高保湿ながらもベタつかない
・アルコールなど7つの添加物フリー
・保湿効果が高く乾燥を寄せつけない
・安心の日本製

【シミ対策】「フィス WHITE WHITE MEN」

フィス WHITE WHITE MEN
価格 2,037円
内容量 50ml
効能・効果成分 プラセンタ、コラーゲン
特徴 メディアに多数掲載実績があるメンズ美容液
・プラセンタエキスでシミ解消
・コラーゲンも配合されているためエイジング対策もできる
・企画製造販売すべてが日本で品質も安心

【シミ対策】「ETVOS(エトヴォス) 薬用ホワイトニングクリアセラム」

ETVOS(エトヴォス) 薬用ホワイトニングクリアセラム
価格 5,500円
内容量 50ml
効能・効果成分 トラネキサム酸、グリチルレチン酸
特徴 低刺激処方で安心
・シンプルな白いボトルはインテリアにも最適
・さらっとしたテクスチャーで伸ばしやすい
・使い続けるほどにシミが薄くなる効果

【シミ対策】「エビス化粧品 Cエッセンス」

エビス化粧品 Cエッセンス
価格 2,200円
内容量 10ml
効能・効果成分 ビタミンC誘導体
特徴 ・ビタミンC誘導体を5%の高濃度で配合
防腐剤無添加で肌にやさしい
・シミ対策と同時に毛穴のケアもできる
・スポットで手に取り出すタイプ

【しわ・たるみ対策】「&GINO(アンドジーノ) プレミアムフェイスエッセンス アクアモイス」

&GINO(アンドジーノ) プレミアムフェイスエッセンス アクアモイス
価格 5,280円
内容量 50ml
効能・効果成分 コラーゲン、ヒアルロン酸、アミノ酸
特徴 ・浸透型コラーゲンが肌を若返らせる
・肌にやさしい成分だけを厳選して配合
・空気に触れないプッシュ式のエアレスボトルで衛生的
・美容液はもちろんオールインワンタイプなのでマルチなケアが可能

【しわ・たるみ対策】「はだぎわ HADAGIWA」

はだぎわ HADAGIWA
価格 3,027円
内容量 40ml
効能・効果成分 リンゴ幹細胞、穴ツバメ巣エキス、発酵ローズはちみつ
特徴 ・顔だけではなく髪の生え際などマルチに使える
・無添加処方で敏感肌の方でも安心
・和漢エキス配合で肌を土台から整える

【しわ・たるみ対策】「オルナ オーガニック美容液」

オルナ オーガニック美容液
価格 3,054円
内容量 47ml
効能・効果成分 コラーゲン、ヒアルロン酸、セラミド、ビタミンC
特徴 オーガニックで肌にやさしい
・多彩な成分でエイジングケアはもちろんシミケアや保湿もできる
・天然精油の自然な香りでリラックス

まとめ

なりたい肌に近づくためには、美容液を使ったケアが必要不可欠。 化粧水と乳液の2ステップで終わりにする男性が多いからこそ、美容液を加えると肌質にグンと差がつきます。 また、普段からの対策もお忘れなく。紫外線対策を中心に、栄養バランスの取れた食事をしたり、生活習慣を見直すことなどでも、肌の悩みは大きく改善されていくはずです。 もしアイテム選びに迷ったら、今回ご紹介した7つの美容液の中から選んでみてはいかがでしょうか。 低刺激で効果がある美容液ケアで、同性や異性たちから「何か最近変わったね」なんて、たくさんの笑顔を独り占めしてしまいましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です