【2020年版】20代・30代・40代・50代 メンズ香水のおすすめ15選。選び方・つけ方も紹介

香水は女性のもの・・・と思っていませんか?今は、男性も香水をつける時代。良い香りを身にまとえば、自分自身の気分も上がるうえ、「あの人はいつもいい香りがする」と異性を振り向かせることだって夢ではありません
プライベートはもちろん、ビジネスシーンでも香水は活躍します。しかし間違った使い方をしては、せっかく選んだ香水も台無し。この記事では、初心者向け、年代別、香り別など、様々な角度からおすすめの香水をご紹介していきます。合わせて正しい香水の使い方もご説明するので、使用する際はぜひ参考にしてみてください。他にも、香水の種類や香りの種類など、香水についての知識もたくさんお伝えします。香水について理解を深めて、TPOに合った最善のセレクトをしてくださいね。

メンズ香水の選び方

香水をつけるのが初めての男性は、「そもそも香水はどうやって選べばいいの?」と疑問ですよね。メンズ香水の選び方は主に、①香水の種類、②香りの種類、③シーン、④年齢-の4つに分かれます。では、それぞれについて詳しく見ていきましょう。

香水の種類で選ぶ

まずは、香水の種類で選ぶ方法からご紹介します。「エタノールの濃度」と「香りの持続時間」が、主な違いです。「強めに香るのが良いか、ほのかに香りのが良いか」や「香りを何時間キープしたいか」など、好みや用途によって選ぶと良いでしょう。 香水の種類

パルファム

一般的に「香水」というと、このパルファムのことを指します。
エタノール濃度15~30%
持続時間5~12時間
濃度が高めなので、レストランや葬式など、香りを避けるべき場所では使わないほうが良いでしょう。

オードパルファム

オードパルファムは、上記パルファムと同じくらいに香りの持続時間が長いものの、香りそのものは薄めです。そのため、価格もパルファムより低く設定されているものがほとんどです。
エタノール濃度10~15%
持続時間5~12時間

オードトワレ

香りは薄めで、数時間程度しか香りません。そのため、日常使いにはオードトワレを選ぶ男性が多いようです。
エタノール濃度5~10%
持続時間2~5時間

オーデコロン

香水の種類の中で、最も濃度が低く、持続時間も短いのがオーデコロン。 「香るか? 香らないか?」程度の薄付きなので、香水初心者の男性はこちらを選ぶと良い でしょう。
エタノール濃度1~5%
持続時間1~2時間
ちなみにオーデコロンは、その濃度の低さから、「香水(パルファム、オードパルファム、オードトワレ)・オーデコロン」として別表記されることもあるようです。

香りの種類

香水の種類が決まったら、次にどのような香りにするかを選びましょう。 香りは、その人の雰囲気を決める大事な要素。その日の気分で決めるもよし、「こんなイメージを持たれたいな」など印象操作として決めるのもおすすめです。 香りの種類

シトラス系

シトラスは、柑橘系の総称です。例えばグレープフルーツ、レモン、ミカン、オレンジ、ベルガモットなど、透明感があり爽やかな香りが特徴。ただ、香り成分が揮発するのが早いので、長時間同じ香りをキープするのは難しいかもしれません。 【代表的なメンズ香水:オーソバージュ、ONEなど】

シングルフローラル系

「この花の香り」と花名を限定するタイプの香りです。例えば「すずらんの香り」「薔薇の香り」など、イメージした香りがそのまま肌に乗せられるのが特徴です。 【代表的な香水:スズランなど】

フローラルブーケ系

フローラルは、花々という意味です。複数の花を織り交ぜた、まるで花束のように奥深い香りが特徴といえます。 【代表的なメンズ香水:ガレイドプレミアムパルファム・ダン、ジョイなど】

フローラルアルデハイディック系

上記フローラルブーケ系と似ていますが、さらにアルデハイド系の合成香料を取り入れた、神秘を感じさせるフローラルな香りです。 【代表的なメンズ香水:アリュール オム スポーツ、シャネル5番、アルページュなど】

オリエンタル系

ムスクやアンバーなどの動物性香料や、ウッディ系の香料をメインにした、エキゾチックな香りです。アラビアなど中東を連想させる香りといっても良いでしょう。セクシーな印象を与えたいときにおすすめです。 【代表的なメンズ香水:クリード、エゴイスト、サムライ、スカルプチャー、オピウムなど】

グリーン系

植物の葉や茎をイメージさせるような、緑あふれる香りです。ナチュラル系の香りなので、男性用香水としてはもちろん、女性用に使われることも多いのが特徴。 【代表的なメンズ香水:アメージンググリーン、ポロスポーツ、ロマンスメン、インウイ、ヴァンベール、シャネル19番など】

シプレー系

フォーマルなシーンに合う香りです。オークモスを基調として、ベルガモットなどの香りを混ぜて作られます。コティ社が「シプレー」として発売したのをきっかけにして広まったといわれています。 【代表的なメンズ香水:アラミス、シプレー、ラッシュ2、エンヴィ、ポロ、ミツコなど】

フゼア系

香りのイメージとしては、上記シプレーと似ています。こちらもフォーマルなど落ち着いたシーンに合い、ビジネスシーンを中心に多くの男性たちに使用されています。 【代表的なメンズ香水:エゴイストプラチナムなど】

シーンで選ぶ

服装と同じで、香水もTPOをわきまえてつけることが好感度アップのコツ。普段使いはともかく、大事なシーンでミスチョイスは避けたいですよね。では、ビジネスシーンとパーティーシーン、それぞれにおすすめの香水をご紹介します。

ビジネスシーン

ビジネスシーン 大事な商談やプレゼンが多いビジネスシーンでは、爽やかな印象の香水がおすすめ。ポイントとしては、キツくなく、ほのかに香るようなものを選びましょう。種類としては、オードトワレかオーデコロン。香りはシプレー系やシトラス系など、自然に近い香りがおすすめです。 首筋など血管が通っている場所は香りのアピールが強くなりがちなので、ネクタイの裏やジャケットの内側など、肌に直接触れないような場所につけましょう

パーティーシーン

パーティーシーン 華やかなパーティーシーンにおすすめなのは、オリエンタル系の香りです。セクシーな印象を与えられる香りなので、大人びた男性を演出できますよ。種類としては、オードパルファムかオードトワレが良いでしょう。もし食事が提供される席なら、香りが強くなりすぎないようご注意ください

年齢で選ぶ

メンズ香水を選ぶなら、やはり年齢も意識したいもの。年齢にぴったりの香水をセレクトすれば、あなたの魅力がひと際際立つことでしょう

20代におすすめのメンズ香水

若々しさがあふれる20代男性。20代の男性には、爽やかさを感じる香りがおすすめです。社会人の方もいれば、まだ学生の方もいることでしょう。そんな20代男性は、どんなシチュエーションにも合うように万人ウケする香りが良いでしょう。あまり濃厚すぎず、爽やかな香りをチョイスしてくださいね。

30代~40代におすすめのメンズ香水

若いころとは違い、家庭を持ったり、仕事でも中堅の立場になったりと変化が大きい30~40代。そんな中堅世代の男性には、落ち着きのある香りがおすすめです。自然を感じさせる香りを身にまとえば、一気に「デキる男」の風格に。こだわり抜いた自分だけの香りを見つけてくださいね。

50代におすすめのメンズ香水

酸いも甘いも経験してきた50代の男性は、やはり人生経験を感じさせるような深みのある香りが良いでしょう。最新の香水も良いですが、だいぶ昔に発売されたレアものの香水を選ぶのもおすすめですよ。

メンズ香水の正しいつけ方

メンズ香水の正しいつけ方 メンズ香水は、「香るか香らないか」くらいが適量といわれています。香水初心者の男性ほど、「こんなに少量で足りるのかな」と多くつけてしまいがちですが、自分でわかるくらいの香りは周囲にはさらに強烈に香ることを覚えておきましょう 。 量は、1~2プッシュで充分。太ももの内側、腕の内側、ひざの裏など、隠れるような場所に吹きかけるのが理想です。香水をつける時間は、外出の30分くらい前が良いでしょう。なぜなら、つけた直後は香りがきつく、30分から1時間程度で馴染んでくるためです。待ち合わせの直後に「臭い!」と悪い印象を与えないために、早めにつけておいてくださいね。

おすすめメンズ香水15選

では、おすすめのメンズ香水についても紹介していきます。「初心者におすすめ」「香り別のおすすめ」「年代別のおすすめ」に分けてご紹介するので、きっと希望の香水が見つかるでしょう。

初心者におすすめのメンズ香水

香水は、種類も香りも様々。特に香りは、トップノート、ミドルノート、ラストノートと時間と共に香りも変化していきます。つけたてはシーンにぴったりでも、時間が経つごとに「このシーンでこの香り?」と眉をひそめられてしまったら本末転倒。香水初心者の男性は、初心者向けの香水を選べばきっと間違えがないでしょう。

ドルチェ&ガッバーナ/ライトブルー

ドルチェ&ガッバーナ/ライトブルー
種類オードトワレ
香りフルーティーフローラル
金額(税込)3,364円
容量25ml
特徴海辺をイメージされるおしゃれな外観が特徴。青りんごのフルーティーな香りからはじまり、ジャスミンやローズなど甘みのある香りへと変化していきます。男女共に人気がある香りなので、初心者男性には間違えのないチョイスとなるでしょう。

ニコス/スカルプチャーオム

ニコス/スカルプチャーオム
種類オードトワレ
香りオリエンタル系
金額(税込)1,809円
容量30ml
特徴透明な、三角の外観が特徴的。オレンジやベルガモットの柑橘系の香りから、バニラ系の甘い香りへと変化していきます。クールとセクシーさを両立させたアイテムなので、男性らしさを演出したい方に。

ブルガリ/ブループールオム

ブルガリ/ブループールオム
種類オードトワレ
香りフゼア系
金額(税込)4,050円
容量30ml
特徴つけたては、氷のようにクールな香り。しかし時間とともに深みのある温かさが出てきて、絶妙なハーモニーを奏でます。外観の青色もクリアで、男性らしいイメージを与えられるでしょう。

香り別のおすすめメンズ香水

香水をいろいろ試していると、「この系統の香りが好きだな」など自分好みの香りがある程度決まってくるものです。次は、香り別のおすすめメンズ香水についてご紹介します。好みの香りの香水をコレクションするのも楽しいですよ。

Dior/オーソバージュ

Dior/オーソバージュ
種類オードトワレ
香りシトラス系
金額(税込)10,962円
容量100ml
特徴オーソバージュは、1966年の発売以降、シトラス系香水として多くの男性たちから支持されています。柑橘系を中心にハーブやジャスミンなどを配合しており、夏を感じさせる香水として人気です。

サンタマリアノヴェッラ/スズラン

サンタマリアノヴェッラ/スズラン
種類オーデコロン
香りシングルフローラル系
金額(税込)10,778円
容量100ml
特徴その名の通り、すずらんの香りの香水です。シングルフローラルタイプなので、すずらんそのものの香りを楽しむことでができます。この香水は女性向けとして発売されていますが、男性でも使用できます。優しい印象を与えたい男性は、この香水を使うと良いでしょう

ガレイド/ガレイド プレミアムパルファム

ガレイド/ガレイド プレミアムパルファム
種類オードトワレ
香りフローラルブーケ系
金額(税込)5,800円
容量90ml
特徴女性ウケを徹底的に調査してつくられたのが、このガレイドプレミアムパルファム。オスモフェリンという男性フェロモンの一種が配合されており、デートシーンなどプライベートで活用する男性が多くいます。ローズやフリージアなど、多彩な花の香りを配合しているので、この香りを嫌う女性はまずいないのではないでしょうか。

シャネル/アリュール オム スポーツ

シャネル/アリュール オム スポーツ
種類オードトワレ
香りフローラルアルデハイデック系
金額(税込)9,998円
容量100ml
特徴シャネルから発売されている、男性のための香水です。光や風など、自然のイメージを元につくられました。マンダリンの爽やかさと共に、ムスクなど深みのある香りが調和して絶妙なハーモニーを奏でます。

ヒマラヤ/クリード

ヒマラヤ/クリード
種類オードトワレ
香りオリエンタル系
金額(税込)29,950円
容量75ml
特徴ヒマラヤ山脈の印象を元につくられた、男らしさを感じさせる香りが特徴。ムスクやウッド系を中心に配合し、たくましくセクシーなイメージを与える1本です。英国王室が愛用しているブランドだけあり高価ですが、本物志向の男性へ。

コムデギャルソン/アメージンググリーン

コムデギャルソン/アメージンググリーン
種類オードパルファム
香りグリーン系
金額(税込)11,950円
容量50ml
特徴深い緑のボトルが特徴的な、アメージンググリーン。ヤシの葉やグリーンペッパーなど熱帯の植物を彷彿とさせる調合で、ジャングルのエネルギーを感じさせるようなスパイシーな香りを実現しました。

アラミス/アラミス

アラミス/アラミス
種類オードトワレ
香りシプレー系
金額(税込)3,355円
容量110ml
特徴シプレー系の最高峰と名高い、アラミス。134種類以上の天然香料を配合し、男性のセクシーさをアピールできます。ベルガモットの香りから始まりサンダルウッドなどの香りへと変化するアラミスは、人生経験を重ねた大人の男性に似合うでしょう。

シャネル/エゴイストプラチナム

シャネル/エゴイストプラチナム
種類オードトワレ
香りフゼア系
金額(税込)9,300円
容量50ml
特徴ラベンダーやローズマリーなど落ち着いた香りから、ウッディなどエキゾチックな香りへと変化していきます。華やかながらも落ち着きがある香りなので、シーンを選ばずに愛用できるでしょう

年代別のおすすめメンズ香水

メンズ香水は、年齢別で愛用されている種類が異なります。「どれにしようかな」と迷っているなら、年齢別のおすすめメンズ香水を参考にしても良いかもしれません

20代におすすめ アランドロン/サムライ

アランドロン/サムライ
種類オードトワレ
香りグリーン系
金額(税込)2,402円
容量100ml
特徴日本のサムライをイメージしてつくられたという、こちらの香水。青い外観は、海のように幻想的です。香りも爽やかで、最初はローズやジャスミンからはじまります。その後シダーウッドやレッドペッパーへと変化し、最後はムスク系の香りに。万人うけする香りなので、シーンに迷ったらこの香水を選ぶと間違えがないでしょう

30代におすすめ ブルガリ/ブルガリ マン

ブルガリ/ブルガリ マン
種類オードトワレ
香りオリエンタル系
金額(税込)7,700円
容量60ml
特徴「ブルガリ マン」は、大人の男性向けに開発された香水です。洗練された大人の男性にぴったりの香りで、周囲の人たちに深い印象を残せるでしょう。癖がないので、30代男性を中心に広く支持されている香水です。

40代におすすめ &GINO/プレミアムパフューム ジーノストーリア

&GINO/プレミアムパフューム ジーノストーリア
種類オードパルファム
香りシトラス系
金額(税込)4,644円
容量25ml
特徴仕事などで女性と接する機会が多い30~40代男性は、同性うけだけではなく女性票も獲得したいもの。この香水は日本人男性向けに開発された商品なので、女性からの支持も多いのが特徴 です。シトラス系をメインにした香りなので、爽やかな印象を与えられますよ。

50代におすすめ ドルチェ&ガッバーナ/ザワン フォーメン

種類オードトワレ
香りオリエンタル系
金額(税込)8,000円
容量50ml
特徴ビジネスシーンからプライベートまで幅広く使えるのが、こちらの香水。スパイシーな香りからはじまり、次第にタバコのような深みのある香りに変化します。落ち着いた渋みのあるイメージを与えられるので、夜のシーンでも活用されているようです。

まとめ

様々な角度から、おすすめの香水をご紹介してきました。 「自分は香水初心者だから、まずは初心者向けの香水から始めよう」という方も、「自分は30代だから、30代男性が愛用している香水がいいな」という方にも、この記事を読めば一目瞭然。 年代別で探すもよし、慣れてきたら香りのタイプから探すもよし・・・ ぜひ、末永くこのページをご活用ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です