除毛クリームのおすすめ10選 選び方から脱毛クリームとの違いまで紹介

「男はありのままが一番!」なんて言われていた時期は過ぎ去り、今は男性も身だしなみを意識する時代。 黒々とした毛はかつて男の象徴とされていましたが、現代では「ムダ毛が生えている男性なんて気持ちが悪い」と女性たちが不快感を持つことも少なくありません。 「そうはいっても脱毛サロンに通う時間もお金もないし・・・」という方は、自宅でセルフケアをされてはいかがでしょうか。 今は、自宅で簡単にできる男性用の除毛クリームも多く流通しています。しかし使い方を誤ると肌トラブルを招きかねないので、正しい知識を身につけて、自宅で手軽にツルスベ肌を手に入れてください。 この記事では、除毛クリームの基礎知識や使い方、そしておすすめの商品まで詳しく紹介していきます。誰もが思わず触れたくなる、毛のない肌を目指しましょう!

除毛クリームとは?

毛の処理自体が初めての方は、除毛クリームという言葉さえ聞き慣れませんよね。 除毛クリームとは、毛を溶かすことでムダ毛をなくしていくクリームのことです。 毛にはタンパク質が含まれていますが、そのタンパク質はアルカリ性の薬液をつけると融解します。この仕組みを利用してムダ毛をなくしていくのが、除毛クリームなのです。 ちなみにドラッグストアなどに行くと、「除毛クリーム」だけではなく「脱毛クリーム」と名づけられた商品も見つかるでしょう。 除毛クリームと脱毛クリームは、何が違うのでしょうか。 実はこの二者、特に違いはありません。 値段や好みで決めても良いかもしれませんね。

除毛クリームの効果

除毛クリームは、薬液の成分で毛を溶かします。 そのため、薬液がついた毛はその場で洗い流すだけですっきりきれいに。カミソリでカットするときと違い、残った毛先がチクチクしないのも嬉しいところです。 しかし、毛穴の中で眠っている毛には効果がありません。あくまで、皮膚から伸びている毛にだけ作用するため、日数が経てば新しい毛が目立ってきます。 そのため、つるつる肌をキープできるのは1週間程度だと思っておきましょう。1週間に1回ペースでの除毛を習慣にしてみてくださいね。

除毛クリームの使い方・注意点

では、除毛クリームを塗るときの正しい使い方をご紹介いたします。 使用の際の注意点も合わせて説明するので、最大限の効果を出すためにもぜひ参考にしてみてくださいね。 除毛クリームの使い方・注意点

パッチテスト

除毛クリームは「毛を溶かす薬液」という性質上、人によっては肌トラブルを起こすこともあります。 そのため、使用の前にはパッチテストで「除毛クリームで肌トラブルが起きることがないか」を確認しておくことをおすすめします。 腕や足など、除毛クリームを塗りたいと考えている部分に、10円玉程度のクリームを乗せましょう。万が一赤みなど目立つトラブルが起きたときのために、目につきにくい内側の部分につけてくださいね。 クリームを乗せたら、パッケージに記載してある時間まで待ちましょう。一般的には5分から10分で除毛効果が出てくるので、その程度の時間が目安です。 指定の時間が経過したら、水かぬるま湯で洗い流しましょう。その場でトラブルが出ていなくても、時間をあけて発生するケースもあるので1~2日間様子を見ておいてくださいね。

塗り方

パッチテストで肌に問題がないことを確認したら、いよいよ除毛本番です。 ムダ毛が気になる部分に、付属のヘラなどでしっかりと塗り広げていきましょう。 パッケージや説明書に「塗布後〇分待つ」など指示が書かれているはずなので、その時間まで待機します。 時間が経ったら、クリームを少しだけ取って、その下の毛がしっかりと除毛できているかを確認しましょう。もし除毛できていなかったら、もう少しだけ待つか、クリームを追加で塗り直しましょう。

丁寧に落とす

除毛効果が確認できたら、水かぬるま湯で丁寧に洗い流していきましょう。 薬液を塗った直後の肌はデリケートなので、ゴシゴシとこすらず、水圧や水流で洗い流してくださいね

注意点

除毛クリームをきれいに流したら、水分を拭きとった後、その部分を保湿しましょう。 手持ちの化粧水などで構いません。 薬液を塗った後の肌は、とても乾燥しやすくなっています。そのまま放置しておくと、肌トラブルの原因に。手持ちのアイテムがなければ、この機会に低刺激性のスキンケア用品を購入してみてはいかがでしょうか。

除毛クリームの選び方

除毛クリームの選び方
除毛クリーム初心者の方は、「どうやって選べばいいの?」と迷ってしまいますよね。 除毛クリームはそれぞれに特徴があるので、様々な観点から選ぶことができますよ。

使える部位の確認

まず、あなたが体のどの部分を脱毛したいのかを明確にしましょう。 せっかく除毛クリームを購入しても、希望の部位には使えないことが判明したら意味がありません。 希望の部位に対応しているかどうかは、購入前に確認しておいてくださいね。

使いやすさ

除毛クリームは、1週間に1回の使用が理想。 そのため、使いにくいクリームでは毎回の処置が大変になってしまいます。 簡単に使えそうな商品か、また「塗布後30分待つ」のように使用時間が長すぎないかどうかも、一つのチェックポイントといえるでしょう。

肌への優しさ

敏感肌の方は特に、肌荒れには注意しなければいけません。 「強力に除毛できます」のように強い効果をうたっている商品は、心強くはありますがその分肌への負担が気になるところ。 肌トラブルが心配な方は、「低刺激性」など肌に優しい成分でつくられているクリームを選ぶと良いでしょう。

除毛クリームのメリット・デメリット

除毛クリームのメリット・デメリット
自宅で好きなときに使える、除毛クリーム。 一見便利な除毛クリームですが、メリットだけではなくデメリットも存在します。 それぞれについて詳しく知ることが、除毛クリームの効果を最大限に出す秘訣。 では除毛クリームのメリットとデメリット、それぞれについて見ていきましょう。

除毛クリームのメリット

・自宅で手軽に毛の処理ができる
・短時間で広い範囲の脱毛が可能
・脱毛サロンやクリニックでの処置に比べて安価

空いた時間に一人で処置ができるのは、除毛クリームの大きなメリットでしょう。しかも「塗るだけ」という簡単さなので、一度に広範囲の脱毛ができます。除毛クリームの値段も、比較的安価なものが多いので、「サロンに通うのはまだ不安だけどまずは自宅で毛の処理をしてみたい」という方にぴったりといえます。

除毛クリームのデメリット

・薬液で肌トラブルが起きることがある
・顔やVIOラインには基本的に使用できない
・表面に出ている毛にしか効果がない
・定期的な使用が必須

除毛クリームは、「毛を溶かす」という性質上、薬液で肌トラブルが起きることがあります。また顔の産毛や、デリケートな下半身ゾーンには基本的に使用できません(ただし商品によっては使用可能なこともあるので、詳しくは次項でご紹介いたします)。加えて、皮膚から伸びている毛にしか効果がないので、新しい毛が伸びてきたら処置が必要なのもデメリットといえるでしょう。

除毛クリームと他の脱毛方法との違い

メンズ脱毛の方法は、「除毛クリーム」の使用だけではありません。 他にも、脱毛ワックスやレーザー脱毛などの選択肢もあります。それぞれご紹介していくので、自分に合った方法を見つけてみてください。

脱毛ワックス

脱毛ワックス
脱毛ワックスとして代表的なものは、ブラジリアンワックスでしょう。 除毛クリームでは対応できないデリケートゾーンですが、脱毛ワックスならVIOすべての処置が可能です。また砂糖やはちみつなど天然原料をメインにつくられているため、肌への優しさも特徴といえるでしょう。 しかし、脱毛したい部分にシートを貼って剥がしたり、あるいは固まったワックスごと剥がしたり、痛みを伴うのがデメリット。どうにか痛みに耐えて剥がしても、2~3週間でまた新しい毛が伸びてくるので、永久性がないという点では除毛クリームと変わりがないでしょう。

レーザー脱毛

レーザー脱毛
レーザー脱毛は、クリニックで行う医療レーザー脱毛と、サロンで行うレーザー脱毛の2種類に分かれます。 一般的に医療レーザー脱毛のほうは、「高価だが、脱毛効果が高く毛も再生しにくい」といわれています。一方でサロンでのレーザー脱毛は、「医療レーザー脱毛よりは安価だが、脱毛効果が低く毛が再生しやすい」のが一般的。 いずれにしろ、除毛クリームよりは高価なうえ、予約も必要なのもデメリットといえます。

おすすめの除毛クリーム10選

除毛クリームには様々なものがあるので、ドラッグストアなどに行っても迷ってしまいますよね。 そこでこの記事では、どのような除毛クリームが市販されているのか、一覧でまとめてみました。 それぞれに特徴があるので、好みに応じて選んでみてくださいね。

スリックマン

スリックマン
価格3900円
内容量120g
ブランドヘルスアップ
部位腕、胸、腹、脚、背中
除毛時間5~10分
香りシトラス系
特徴 ・シアバターシソエキス配合で、除毛しながらスキンケア
・大豆エキス配合で、毛の生成を遅らせる
医薬部外品として厚生労働省から認められている
 

HMENZ 除毛クリーム

HMENZ 除毛クリーム
価格3,035円
内容量210g
ブランドイルミルド製薬
部位腕、胸、腹、脚、脇、アンダーヘア
除毛時間5~10分
香りマイルドな香り
特徴肌質問わずに除毛効果を発揮
・モニターテストでは、痛みを感じないと回答した人が95%
・濡れた手でも使用ができる
 

ソランシア リムーバークリームG

ソランシア リムーバークリームG
価格2,880円
内容量250g
ブランドオリガミ
部位脇、腕、脚
除毛時間5~10分
香りマイルド系
特徴楽天にて除毛クリームランキング1位
・剛毛で悩みを抱えている男性におすすめ
・置き場所を選ばないシンプルなデザイン
・リニューアルを繰り返し現在は3代目
 

dot.メンズ除毛クリーム

dot.メンズ除毛クリーム
価格2,384円
内容量200g
ブランドdot.
部位脇、腕、脚、胸、背中
除毛時間5~10分
香りフローラル系
特徴 ・肌を守りながらしっかりと除毛効果を発揮
・除毛後の肌は美容液でケアしたかのようにすべすべ
・使用感が軽く長く使いやすい
 

セシルマイア インバスクリーム

セシルマイア インバスクリーム
価格1,700円
内容量200g
ブランドアンドシーム
部位脇、腕、脚、ビキニライン
除毛時間1~3分
香りスイートフローラル系
特徴除毛時間が1~3分という短時間
・一体型の専用スポンジで手が汚れない
・ゆるめのテクスチャーで伸びが良い
・毛根に近い短い毛にまでアプローチ
・ビキニラインにも使える
 

NULL メンズ除毛クリーム

NULL メンズ除毛クリーム
価格2,980円
内容量200g
ブランドNULL
部位腕、脚、胸、腹、背中
除毛時間5~10分
香りグリーンフローラル系
特徴 ・除毛クリームの独特の匂いがない
・パパインやアロエエキスなど植物成分を配合
・肌への優しさに定評あり
 

薬用リムーバークリーム

薬用リムーバークリーム
価格1,980円
内容量200g
ブランドBODIO
部位腕、胸、腹、脚、背中
除毛時間5~10分
香りマイルド系
特徴 ・アロエエキスやダイズエキスを配合し、肌に優しい
・一般的な除毛クリームに比べて匂いが少ない
・テクスチャーは柔らかめ
VIOラインにも使用可能
 

バスタイム除毛クリーム 敏感肌用

バスタイム除毛クリーム 敏感肌用
価格778円
内容量150g
ブランドレキットベンキーザー
部位腕、胸、腹、脚、背中
除毛時間5分
香りロイヤルジャスミン系
特徴 ・敏感肌の男性でも安心して使える
世界中で売り上げナンバーワンの除毛クリーム
・産毛にもしっかり対応
・塗りやすさに定評あり
・購入しやすい低価格
 

エピ プレミアムクリームDX除毛剤

エピ プレミアムクリームDX除毛剤
価格2,790円
内容量500g
ブランドリソー販売
部位腕、脚、脇、ビキニライン
除毛時間5~10分
香り無香
特徴エステサロンとの共同開発で誕生した除毛クリーム
・肌を守りながらしっかりとした除毛力を発揮
・ジェルのようにみずみずしいテクスチャー
・毛の量が多い男性でも安心
・ビキニラインにも使える
 

WHITE WHITE MEN 除毛クリーム

WHITE WHITE MEN 除毛クリーム
価格2,322円
内容量150g
ブランドイルミルド製薬
部位背中、脚、腕、ヒップ、VIO
除毛時間5~10分
香りラベンダー系
特徴VIOラインにも使える
・固めのテクスチャーでムラになりにくい
・除毛しながら美肌を目指す方におすすめ
 

まとめ

除毛クリームの特徴や、他の脱毛方法との違い、そしておすすめの除毛クリームも10点ほどご紹介してきました。 値段から選んでも、その日の気分で選んでも楽しいですね。 芸能人でさえ、今は毛をつるつるに保っている時代。毛のないきれいな肌は、同性の目だけでなく異性からも好感アップが期待できるでしょう。 しかし、使い方を間違ってはせっかくの処置も水の泡。処置前よりも肌状態が悪くなっては大変です。除毛クリームの効果を最大限に出すためには、正しい知識が不可欠。この記事を参考に、まずはパッチテストからはじめてみましょう。数日経っても肌トラブルが起こらなければ、いざ本番です。 もし少しでも除毛に不安があれば、最初は「低刺激」「肌に優しい」などと書かれている商品を選ぶのがおすすめです。 慣れてきたら、自分に合った商品を探して、あれこれ試すのも楽しみの一つでしょう。この記事が、ムダ毛に悩むすべての男性の参考になれば幸いです。

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です